〜パソコンはじめの一歩 パソコン初心者による初心者のためのサイト〜
心者のための ソコンはじめの一歩

パソコンのしくみ

パソコンの主なパーツ

パソコンはソフトウェアとハードウェアから出来ています。ここでは、ハードウェア
について説明していきます。ソフトとハードの違いについては、
用語編で。
まずは、パソコンが動作するためにどのような部品から出来ているのか
知っておくのもいいのではないでしょうか。動作の上で一番重要なのが、
CPUです。同じくよく聞くのがハードディスクメモリだと思います。入力には
キーボード、マウス、出力にはディスプレーが必要です。このうちパソコンの
性能に関係するのが、はじめの3つです。主な働きは下の表で説明します

CPU

パソコンのプログラムを実行する中枢部分
性能を表す単位は(GHz)

 ハードディスク(HDD)  大容量記憶装置。OSやその他のプログラムが
書き込まれている。電源が切れても中身は消えない
単位は(GB)
メモリ

HDDより高速にデータにアクセスできる記憶装置。
一時的にメモリに記憶しておくことで、高速にプログラム
の実行を可能にする。単位は(MB)

キーボード 文字入力装置。
マウス 画面を使って、グラフィカルにプログラムを実行できる。
ディスプレー 出力装置。

*注意 GB(ギガバイト)は10の9乗、MB(メガバイト)は10の6乗
      ここで、プログラムとはメディアプレイヤー、ワード、など
      パソコンで実行するすべてのソフトウェアのことである。

そのほかに、パソコンを便利に利用するために、スピーカー、USB、
ディスクドライバ、プリンタなどがあります。

次へ

SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送